猫背になってしまう原因

猫背になってしまう原因

猫背になってしまう理由に、インナーマッスルという体の中にある筋肉が減っていることが原因の一つとしてあるようです。

背骨を支えてくれるのに重要な筋肉で、減ってしまうと姿勢の正しい状態で過ごすことが辛いと感じてしまうようです。

出来るだけお腹をへこませ、お腹の中に力を入れることでインナーマッスルが鍛えられ、姿勢の正しい状態を保てるようになっていくようです。

また、目線を下に向けることも猫背になる傾向があるようです。

目線が下を向けば頭が前側に傾き、背骨も傾き猫背になってしまうようです。

関連記事

  1. 肩こりで整形外科を受診し異常なし

  2. O脚の原因を知って改善!

  3. 猫背を治すとO脚が矯正されたり身長が伸びる効果が期待できる

  4. 変形性腰椎症、腰部脊柱管狭窄症等

  5. 偏頭痛

  6. 目の疲れや頭痛に効くツボについて