生活習慣病である糖尿病とは

生活習慣病である糖尿病とは

糖尿病は血糖値が高くなる病気の事を指します。

糖尿病には1型と2型がありますが生活習慣病が原因となっているのは2型です。

はっきりとした原因がないのが特徴ですが、もともとの体質、運動不足、ストレス、肥満、暴飲暴食など様々なことが重なって起こっています。

糖尿病は悪化してしまうと目が見えなくなるなど全身に影響を及ぼします。

薬によってコントロールしますが何年にもわたって服用する必要があります。

近年では若い人でもなる傾向にあるので、定期的に血液検査などを行い生活のリズムを整えるようにします。

関連記事

  1. 首の痛みがひどい

  2. 猫背の予防に効くストレッチとは

  3. 体がだるくなったりする好転反応?

  4. 偏頭痛

  5. 変形性腰椎症、腰部脊柱管狭窄症等

  6. 肩こりで整形外科を受診し異常なし