目の疲れや頭痛に効くツボについて

目の疲れや頭痛に効くツボについて

パソコンやスマートフォンにより眼精疲労を引き起こす人が増えています。

目の疲れは頭痛も引き起こすため、同じツボで効果を得ることが出来ます。

まず、目を閉じてこめかみにあるツボを人差し指中指薬指でゆっくりと押します。

目を開くとパッと目の前が明るくなり目がスッキリとします。目安として1回に2~3分です。

他にも鼻のつけ根と目頭の間にあるくぼみもツボになります。

ここを親指と人差し指で挟むように指圧すると効果があります。

関連記事

  1. 猫背の予防に効くストレッチとは

  2. 猫背を治すとO脚が矯正されたり身長が伸びる効果が期待できる

  3. 体がだるくなったりする好転反応?

  4. O脚の原因を知って改善!

  5. 交通事故等によるむちうちで、耳鳴りに悩まされる

  6. 生活習慣病である糖尿病とは