免疫アップその2 どれくらいの心拍数で運動をすれば良いのか?

https://hakata.localoideyo.net/2020/04/19/%e5%85%8d%e7%96%ab%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%91%e3%80%80%e5%85%8d%e7%96%ab%e5%8a%9b%e3%82%92%e3%81%82%e3%81%92%e3%82%8b%e3%81%ab%e3%81%af%e3%80%81%e5%86%85%e8%87%93%e3%82%92/

前回は、免疫力を上げるためには
運動(代謝を上げる事)が必要で、
運動の中でも、有酸素運動が必要だとお伝えしました。

有酸素運動が出来ているか確認するためには、
心拍数が必要だという事までお伝えしましたね。

そこで、どれくらいの心拍数で運動をすれば良いのか?
というと、

先ず、
①最大心拍数 = 220-年齢

を計算します。

例えば、私であれば40歳なので

220-40 = 180

180が最大心拍数になります。

この
②最大心拍数の40~60%で運動する。

180×0.4~0.6 = 72~108

という計算になります。

この心拍数を維持しながら20~30分運動を行うことが大切です。

最近は、心拍数付きの腕時計も
安いもので、Amazonで1000円位で販売されていますので、
せっかく運動するのであれば、購入をおススメします!

今回は2回に続きましたが、家の中でもできる運動の種目自体は
youtubeを見て頂ければ沢山出てきますので、自分の続けやすいもので
心拍数が維持できる運動を選びながらやって頂くと良いかと思いますよ!

コロナだからと言って暗くならず、運動をしてこの暗い雰囲気を吹き飛ばしてきましょう!

関連記事

  1. 櫛田神社

  2. 坂本八幡宮

  3. 妻の実家のねこ。

  4. 免疫アップその1 免疫力をあげるには、内臓を強くしたり代謝を…

  5. 博多で古くからある”かろのうどん