免疫アップその1 免疫力をあげるには、内臓を強くしたり代謝を上げる必要があります。

Q:新型コロナウイルス対策で、免疫をアップすればいいとお聞きしますが、
 体操やストレッチなどで免疫アップ対策などはありますか?

A、免疫力をあげるには、内臓を強くしたり代謝を上げる必要があります。
体温が1度低下するだけでも、免疫機能が30%も落ちると言われています。
体温を最低でも、36度以下にならにしましょう。

今回は、免疫力を上げるために効果的な運動方法をお伝えします。
免疫力を上げるのに有効なのは、まず最初に浮かぶのが、有酸素運動です。
有酸素運動というとウォーキングが一番思い浮かぶのではないでしょうか?
しかし、ウォーキングでなくても、なわとびやスクワットなどでも大丈夫です。
ウォーキングやどのような運動でも、息が上がるくらいの運動をすると、
それはもう無酸素運動になってしまっているんです!
では、何を意識すればよいかというと・・・

それは、

心拍数です。

心拍数をしっかりと図りながら運動をすることが大切です。
  
フィットネス先進国のアメリカでは、心拍数を見ながらトレーニングをするのは
一般的になってきています。
では、心拍数はどう見たらよいの?
という声が聞こえてきそうですね。

おっと、
患者さんが来られたので、続きは次回お伝えしますね。

免疫アップその2 どれくらいの心拍数で運動をすれば良いのか?

関連記事

  1. 博多で古くからある”かろのうどん

  2. 免疫アップその2 どれくらいの心拍数で運動をすれば良いのか?…

  3. 櫛田神社

  4. 坂本八幡宮

  5. 妻の実家のねこ。